人事労務ニュース
人事労務ニュース

文書作成日:2017/09/05

今年の引上げで固定化される厚生年金保険の保険料率

 厚生年金保険の保険料率は、平成16年に行われた年金制度の改正により、平成17年度以降、段階的に引上げられてきました。引上げ幅は、毎年0.354%と大きくありませんでしたが、改正前は13.58%であった料率が最終的には18.3%と5%近く引上げられることになっています。そして、今回、平成29年9月に最後の引上げが行われ、具体的な厚生年金保険料額は下表のとおりとなりました。
 ※協会けんぽの健康保険料率については変更ありません。

 

 

 

[表 平成29年9月からの厚生年金保険料額](単位:円)

 9月は厚生年金保険料率の引上げと共に、社会保険の定時決定(算定基礎)により決定された健康保険および厚生年金保険の標準報酬月額を変更する時期となります。社会保険料控除のタイミングは会社によって異なるため、9月分の保険料をいつ支給する給与から控除するのかを確認し、新しい標準報酬月額および保険料率に変更するようにしましょう。


■参考リンク
日本年金機構「保険料額表(平成29年9月分〜)(厚生年金保険と協会けんぽ管掌の健康保険)」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。

お問合せ
かいじ社会保険労務士法人
〒405-0015
山梨県山梨市下石森859-6
TEL:0553-21-8187
FAX:0553-21-8188
メールでのお問合せ
 
 
メールマガジンのご案内
当事務所では毎月二回、会社に役立つメールマガジンを発行しております(登録無料)
ご希望の方は下記のページよりご登録をお願いいたします。
→登録ページへ

助成金冊子プレゼント
当事務所では、毎月先着5名様に最新の助成金を紹介した冊子をプレゼントしております(誠に勝手ながら、山梨県・東京都・長野県・静岡県内の事業主の方に限定させていただきます。同業者の方のご応募はご遠慮ください)。
さらに、同封のアンケートをFAXしていただきますと、御社にぴったりな助成金をアドバイスさせていただきます。
なお、営業電話等は致しませんのでご安心ください。
ご希望の方は下記のページよりご請求ください。
→請求ページへ