人材派遣業よくある質問
人材派遣業よくある質問

自宅兼事務所でも大丈夫ですか?

 

OKですが、いくつか条件があります

自宅兼事務所の場合でも許可はおりますが、いくつか条件があります。
まず、事務所のスペースがおおむね20平方メートル以上なくてはなりません。さらに、面接を行えるスペースの確保、個人情報を確保するスペースとして鍵付きのロッカー等の設置が必要となります。
また事務所が、賃貸の場合、賃貸契約書などに事務所使用可能と明記がなければ許可されません。
新たに派遣業を始めようとする場合、以上の条件をクリアーできる物件を探すことが絶対条件となります。

派遣業と紹介業は同一の事務所で構わない?

 

同一の事務所で問題ありませんが、個人情報は別々に管理しなくてはなりません

派遣業と同時に紹介業の許可も取りたいとお考えの事業主の方も多いかと思います(紹介予定派遣を行う場合には紹介業の許可は必須となります)。
その場合、同一の事務所であっても問題はありませんが、派遣業の個人情報と紹介業の個人情報は必ず別々に管理しなくてはなりません。例えば、派遣業の個人情報と紹介業の個人情報を1つの鍵付きロッカーで保管することは認められず、それぞれ別個の鍵付きロッカーが必要となります。

労働保険や社会保険は加入していないとダメ?


許可の申請をする前に、労働・社会保険に加入が必要な労働者は予め加入させておく必要があります。

労働保険や社会保険に加入すべきなのに加入していない労働者がいた場合、当然ですが、派遣業の許可は下りません。よく、「必ず必要な手続きを行う旨の確約」を文書で提出すればよい、と思われている方もいらっしゃいますが、「必ず必要な手続きを行う旨の確約」を文書で提出すればよいのは、労働保険・社会保険に加入させるべき労働者がいない場合であって、加入すべき労働者がいる場合には先に加入手続きを行う必要があります。
お問合せ
かいじ社会保険労務士法人
〒405-0015
山梨県山梨市下石森859-6
TEL:0553-21-8187
FAX:0553-21-8188
メールでのお問合せ
 
 
メールマガジンのご案内
当事務所では毎月二回、会社に役立つメールマガジンを発行しております(登録無料)
ご希望の方は下記のページよりご登録をお願いいたします。
→登録ページへ

助成金冊子プレゼント
当事務所では、毎月先着5名様に最新の助成金を紹介した冊子をプレゼントしております(誠に勝手ながら、山梨県・東京都・長野県・静岡県内の事業主の方に限定させていただきます。同業者の方のご応募はご遠慮ください)。
さらに、同封のアンケートをFAXしていただきますと、御社にぴったりな助成金をアドバイスさせていただきます。
なお、営業電話等は致しませんのでご安心ください。
ご希望の方は下記のページよりご請求ください。
→請求ページへ