領収書と収入印紙について

領収書と収入印紙について

こんにちは。

史上初の10連休も今日で終わりということで、明日に向けての準備中。

とある方より、質問の電話がありましたので、ここで御紹介致します。

それは、領収書に添付する収入印紙について。領収書の金額によって下記の通り、取り扱いが異なります。

1.領収書の記載金額による違い

受取金額(領収書記載金額)が5万円未満のものは非課税となりますが、5万円以上の領収書はその金額に応じた収入印紙を添付する必要があります。

但し、下記の2に該当する場合は、収入印紙を添付する必要はありません。

2.消費税額の記載

領収書に、「本体価格○円、消費税額○円」といった消費税額が明らとなる記載があれば、本体価格のみが印紙税の対象とされるため本体価格5万円未満収入印紙を添付する必要はありません。

3.納付方法

領収書に領収金額に応じた収入印紙を添付し、認印などで消印することで納付したものとされます。消印とは、収入印紙と領収書の用紙にかかるように押印することです。

認印が無ければ、サインを収入印紙と領収書にかかるように書いて認印の代わりとします。稀に二重線や×を書いた印紙を見ますが、この方法では納付したことにならないので注意が必要です。

〒405-0042
山梨県山梨市下石森859-6

TEL : 0553-21-8187

あなたの会社を共に支えます ライトプラン:12,000円~ スタンダードプラン:20,000円~ プレミアムプラン:30,000円~

アクセス

〒405-0015
山梨県山梨市下石森859-6

事務所について詳しく見る
【外国人採用】1号特定技能外国人・高度外国人人材と日本企業の就職転職マッチングサイトなら、登録支援機関・外国人就労アドバイザーが支援するエベレストキャリア™
PAGE TOP ▲